フェイシャルエステで行われるクレンジングの特長について

フェイシャル エステ クレンジング

クレンジングは自分でやる日ごろのお肌ケアのうちでも、もっとも手間も時間もかける部分でしょう。

 

でも、うまくいっていますか?

 

実は間違ったやり方をして、むしろお肌にマイナスになっている人も多いのがこのクレンジングです。

 

フェイシャルコースを受けてみ、一度ちゃんとしたクレンジングを経験することは、自分でのケアにもきっと生かせるはずです。

 

・フェイシャルエステでのクレンジングの意味

 

フェイシャルエステでは、美肌・美白、ハリ・ツヤ対策、小顔などなどそれぞれ目的に応じて、多彩なケアがコースに組み込まれています。内容は様々です。

 

ですが、どんな目的であってもまず最初に来るのがクレンジングです。

 

自分でやるクレンジングは、「お化粧や汚れなどを落とす」ぐらいまでしか意識していないかもしれません。

 

一方、エステサロンのフェイシャルでは、「毛穴の中まで汚れがないようにする」「お肌の表面に余分なものが一切ないようにして、このあとに施す美容成分などの浸透力を高める」が目的です。

 

もちろん、使うクレンジング剤も特に高品質のものを使っています。

 

それに加えて、最近では超音波振動などのハイテクマシーンが使われることが多いです。お肌にごくごく小さな揺さぶりをかけることで、毛穴の奥の奥にある汚れまで、かき出されてくるのです。

 

・肌質に合ったクレンジングの仕方

 

もうひとつ、自分でクレンジングをやる時の問題が、「肌質やその時の状況にに合った方法を選んでいるかどうか」です。

 

そう意識していても、自分の肌質を間違っていてはなんにもなりません。

 

最もよくあるのは、本当は乾燥肌なのに、そのお肌が乾燥を防ぐために頑張って出している皮脂のせいで、脂症肌肌と誤解しているパターンです。

 

あるいは、軽いメークしかしていないのに、徹底したクレンジングをしようとして、いつも負担の多い方法を選んでいるパターンもあります。

 

これもエステティシャンに任せれば間違いがないです。

 

また、こういった時には、しっかりとアドバイスをもらいましょう。「私の肌質ならば、どういったクレンジング剤が合っていますか」「しっかりメークの時と、軽いメークの時でのクレンジングの違いはなんですか」といったことを自分の方からも質問してみましょう。

 

きっと親切な答えが返ってくるはずです。こういったことまで含まれているのですから、フェイシャルケアの料金もそうは高く感じないでしょう。

 

・美容成分の浸透力もアップ

 

こうやってお肌の上に載っていた汚れはなくなります。毛穴の奥もすっきりです。
このあとに、美容成分を施すのですから、しっかりと浸透するのは間違いありません。

 

また、さらに浸透力を高めるためは、イオン導入、超音波導入などのハイテクを利用した方法もメニューに用意されています。

 

これらは家庭用の機器も商品化されていますが、エステサロンで使う業務用とは性能も効果も違うのはもちろんのことです。

 

 

⇒おすすめの毛穴エステ特集