フェイシャルエステが行っている施術で痛いのはあるの?

フェイシャル エステ 痛い

「フェイシャルエステのケアを受けて、ものすごく痛かった.その代わり、ものすごく効果があった」と、「痛みなど全く無かった。痛みを感じさせるのはそのケアがインチキな証拠」と全く正反対の話が聞かれます。

 

はたしてどちらが本当なのでしょうか。

 

・リンパマッサージは痛くない

 

痛みついてよく話題になるのは、フェイシャルエステの中でも特にリンパマッサージについてです。

 

リンパは皮膚の中ではごく浅いところを流れています。また、リンパの通り道になるリンパ管はごくごく細く、また弱いです。

 

ですから、ほんの少しなでる程度にやるのが普通のリンパマッサージです。

 

ですが、お客さんの中には、「これでは効いた気がしない」といって、力の入ったマッサージを希望する人もいます。また、あまりよくわかっていないエステティシャンであれば、その希望に応えてしまうことも少なくありません。

 

痛い方のリンパマッサージがあるのはこういった理由です。もし、リンパマッサージといいながら、痛みがあるようならば、そのお店をおすすめすることはできません。

 

・ピーリングは痛みがあるか?

 

フェイシャルエステのメニューの中にピーリングを採用しているお店も少なくありません。

 

「弱い酸を使って、皮膚の表面を溶かし、その回復力を利用して雄肌を再生する」という方法です。

 

そう聞くと、「いかにも痛そうだ」と思えるでしょう。ですが、エスサロンで使える酸はそう強いものではありません。「皮膚の表面を溶かし」も少し大げさです。「角質層の細胞の連結を緩め、はがれやすくする」ぐらいのものです。

 

ほとんどの人は、「少しヒリヒリした」がせいぜいです。ただし、痛みの感じ方には個人差はありますし、表現の仕方も人それぞれです。ですから、「痛みがあった」といったような話になることはあります。

 

ただし、美容外科や美容皮膚科などの美容系医療機関でやるピーリングはまた別物です。目的に応じて、より強力な酸を使い、さらに深いところまで溶かすことがあります。

 

痛みも強ければ、そのほかの面でもお肌への負担は大きいです。そのため医師・看護師もいれば、トラブルにも対応するだけの設備・備品のある医療機関だけで使用されているわけです。

 

・体験コースをうまく利用しよう

 

もし、そのお店のリンパマッサージがどういったものかなどを知りたければ、体験コースを利用するようにしましょう。

 

「当店のご利用が初めての方に限り、1回だけの施術」ですが、本格的なコースでやるのと同じだけの内容をやってくれます。

 

中には敏感肌や乾燥肌など、特に刺激に弱い人もいます。これらの人は、ほかの人の体験談が参考にはなりません。やはり自分で確かめてみるのが間違いないです。

 

 

⇒おすすめの毛穴エステ特集