大手フェイシャルエステと個人のフェイシャルエステ店を比較

フェイシャル エステ 個人

フェイシャルのケアを受けようと、エステサロンを探していると、まず目に入るのは、誰もが知っているような大手チェーン店でしょう。

 

その一方で、ほとんど個人がやっているようなエステサロンもたくさんあります。

 

「どちらがいいのかな」と、ちょっと気になるところですね。

 

・エステティシャンのスキルの比較

 

あくまで全体的にですが、個人でやっているところは、ハンドマッサージなどのスキルが高いです。

 

というのは、こういったところは、」かつてはほかのお店で働いたエステティシャンが独立して自分のお店を持った」というパターンが多いのです。

 

経験は長いでしょうし、腕に自信もあることが多いです。

 

ただし、自分の思い通りにできる部分が多いので個性も強く出ます。自分とは合う・合わないといった面も極端に出る可能性があります。

 

一方、大手のチェーン店の場合、スキルにかんしては自社で研修制度を設けて、レベルアップを図っていることが多いです。

 

ですから、この研修制度の内容次第です。この部分さえしっかりとしていれば、、エステティシャンのスキルに当たり外れはないです。

 

・ハイテクマシーンが目当てならば、大手チェーン店

 

今のフェイシャルエステでは、どんどんハイテクマシーンが導入されています。

 

電磁波のエネルギーを利用してお肌の再生を促すもの、小さな小さな無数の振動を与えたり、微弱な電流をお肌に通すことで、皮膚のバリア機能を弱め、その間に一気に美容成分を浸透させるものなどがあります。

 

こういった機器を個人経営のエステサロンが購入し、また、古くなったら更新していくのはかなり難しいです。

 

もし、こういったハイテクマシーンがお目当てならば、迷わず大手のチェーン店の方を選ぶようにしましょう。

 

 

・やすさだけではなく、支払い方法の多彩さでも大手チェーン店

 

料金が安いのも、大手チェーン店の方です。

 

大手チェーン店同士でかなり激しい競争をしています。コストダウンして、料金も下げないと生き残っていけないのです。

 

また、お客の数が多いことから、復数の料金システムを用意していることも多いです。そういったところにまで手をかける余裕があるのです。

 

もうひとつ見逃せないのが、お試しコースですね。

 

これも個人経営のエステサロンでは用意するのが難しいです。

 

・初めての人はやはり大手チェーン店から

 

こうやって見ていくと、生まれて初めてエステサロンを使うという人は、大手チェーン店の中から選んだほうがいいでしょう。

 

ただし、ある程度経験を積んで、エステティシャンの良し悪しもわかるようになったら個人経営のところも試してみましょう。

 

先に説明したように、高いスキルをもっている人は多いですし、それが自分と話が合うようならば、本当に安心して通うことができます。

 

なによりも、「担当者がくるくる変わらない」というのは、個人経営のお店ならではです。

 

「まるで主治医のように、自分のお肌のことがわかっていて、必要な施術をしてくれる」といった存在になる可能性があります。

 

一方の大手チェーン店は担当者制になっていることは多くはありません。また、仮にそうなっていても、ある程度の限られた期間だけのことがほとんどです。

 

 

⇒おすすめの毛穴エステ特集