毛穴のたるみとは

たるみ毛穴 エステ

 

毛穴のたるみと言っても、いまいちピンと来ない方もいるかもしれませんね。
毛穴のたるみは、要は毛穴の開きだと思っている方も多いでしょう。
でも、毛穴のたるみは開きとは少し違います。

 

毛穴のたるみは、頬や顎などがたるむことによって引き起こされる状態です。
加齢や乾燥、コラーゲンやエラスチンの減少などで、肌はたるんでいきます。
すると、毛穴の周りの肌が凹んでしまうのですが、この時点から毛穴が開いていきます。
さらにたるみが進行すると、肌は下方に引っ張られてしまうため、そのため毛穴も下に引っ張られてしまいます。
普通の毛穴の開きなら、丸い毛穴の形のままで開きます。
でも、毛穴のたるみの場合は、毛穴の形状が変化するので、楕円形になったり涙目型になるという特徴があります。

 

そして、たるみがひどければひどいほど、毛穴のたるみも大きくなっていきます。
毛穴のたるみが大きくなれば、その分影が出来る部分が増えるため、毛穴が黒ずんで見えます。
ですから、毛穴のたるみは、角栓による黒ずみと同じように黒ずんで見えることもあるのです。

 

つまり、毛穴のたるみによって引き起こされる黒ずみは、単に毛穴の汚れを除去するだけでは解決出来ないのです。

 

毛穴のたるみを解消するには、毛穴ケアだけをしていても効果がありません。
根本的な原因が肌のたるみなので、毛穴を引き締めながら、肌のたるみを解消していく必要があります。
つまり、毛穴ケアとたるみケアが必要となるため、自己流のケア方法ではなかなか解決出来ない毛穴トラブルなのですね。

 

⇒毛穴のたるみも治してくれるエステ特集